スパイスホットワイン|インド人もあたたまる|スパイス・レシピ

自宅で簡単に本格的なスパイス料理が作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回はスパイスをふんだんに使ったホットワイン

 

ホットワインの特徴

一番寒い時期は抜けたといえ、まだまだ寒い日はありますね。
そこでおすすめなのはホットワインです。アルコールも少し抜けていますし、スパイスの効果もあって体が温まりますよ。
非常に簡単に作れますので、寝る前などにもおすすめです。

材料

ワイン           500ml
リンゴ           1/4個分(切っておく)
オレンジ          1/2個分(皮を向いて切っておく)
レモン汁          大さじ1
はちみつ          大さじ1
砂糖            小さじ1

スパイス

[ホールスパイス]

クローブ          3粒
シナモンスティック     1本
カルダモン         5粒

 

作り方

1.材料を入れ、火にかける

ワインにスパイスを入れます。

続いて皮をむいた果物を鍋にいれ、弱火で温めます。
はちみつ、レモン汁はここでは入れません。

2.仕上げ・完成!

沸騰しないように温め全体に味がしみ込んだら、はちみつを入れます。
※はちみつは温めてはいけないので、仕上げのイメージです。

最後にレモンを絞ります。

すくってグラスに入れるたら、完成です。

ホットワインは、スパイスとアルコールで体がポカポカに温まります。
是非寒い日や寝る前などに試してみてくださいね。


レシピに使用したスパイスはこちら

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

3410