さわやかチキンカレー|インドカレーの作り方|スパイス・レシピ

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ第2弾。
今回は爽やかな香りのスパイスをふんだんに使ったさわやかチキンカレー


さわやかチキンカレーのスパイスセット

 

 

さわやかチキンカレーの特徴

さっぱりと仕上げたチキンカレーです。
今回は「フェンネル」を使います。これはセリ科の植物で、強めの甘い香りがあり魚料理によく使われています。このフェンネルにあわせて、トマト、ヨーグルト、レモンの味付けで酸味が効くので、ごはんとの相性も抜群です!
フェンネルは漢方薬としても用いられ、その効能は胃腸にも良いと言われています。

 

材料

野菜・肉など

鶏もも肉(一口大に切る)500g
玉ねぎ(みじん切り)1個
トマト(賽の目切り)1個  
青唐辛子1個
プレーンヨーグルト100g
300ml
ココナッツミルク300ml
サラダ油大さじ3
ニンニク(おろし)大さじ1
生姜(おろし)大さじ1
パクチー少々
レモン1かけ〜1/2個

スパイス

[ホールスパイス](上段左から)  

レッドペッパー1本
フェンネル小さじ1
カルダモン3粒
[パウダースパイス](下段左から)        

ターメリック小さじ1/2
コリアンダー大さじ1
レッドペッパー小さじ1/2
小さじ1

 

作り方

1. ホールスパイスを炒める

温めたフライパンでサラダ油を熱し、ホールスパイス(レッドペッパー、フェンネル、カルダモン)を加えます。

スパイスからシュワシュワと音がしてきたら、玉ねぎと青唐辛子を加えます。

焦げ付かないよう注意しながら中火〜強火でよく炒めます。

玉ねぎがあめ色になったら、おろしたニンニク、生姜を加えます。

ニンニク、生姜の香りが出てきたら、トマトを加えます。

トマトの水分がなくなるまで炒めます。

 

2. パウダースパイスを加える

パウダースパイス(ターメリック、コリアンダー、レッドペッパー)と塩を加えます。

全体的にねっとりするまで炒めます。
ここで味が決まるので、ヘラを動かしても水分が出てこない状態まで水を飛ばしましょう。

 

3. 具材を入れて煮る

鶏もも肉を入れます。

鶏肉とスパイスを万遍なく混ぜます。

鶏肉の表面の色が変わったらプレーンヨーグルトを加えます。

全体になじませるように混ぜます。

しっかりと混ざったら、水を足しましょう。

鍋に蓋をして弱火で10分ほどコトコト煮ます。

 鍋の蓋をあけ、ココナッツミルクを加えます。

油が浮くまで弱火で煮ます。

 

4. 仕上げ・完成!

油が浮いてきたらパクチーを加えます。

レモン果汁を絞って加えます。

 

 

 

お皿に盛り付けて、さわやかチキンカレーの完成です。

 

さわやかチキンカレーは、程よい酸味がジワっと口の中に広がる、本格カレーです。
トマト、ヨーグルト、レモンの味付けが食欲をそそります。是非試してみてくださいね。


レシピに使用したスパイスはこちら

 

 

2103