玉ねぎのアチャール|インドカレーに合う一品|スパイス・レシピ

自宅で簡単に本格的なインド料理が作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回はスパイスから作る玉ねぎのアチャール

玉ねぎのアチャールのスパイスセット

 

玉ねぎのアチャールの特徴

「アチャール」とはインドでピクルスのことを言います。
アチャールは保存食なので、水分を抜くために塩分が強めですが、今回は浅漬けなので、そこまで塩気が強くありません。日本人の方にも食べやすい味になっています。

材料

野菜など


玉ねぎ(1.5cm幅のくし形切り)  1個
生姜(千切り)          50g
レモンまたはオレンジ(おこのみで) 1/4個
サラダ油             250ml
塩                小さじ2

スパイス

パウダースパイス
ターメリック          小さじ1/2
レッドペッパー         小さじ2
コリアンダー          小さじ1
パプリカ            大さじ1

作り方

1.下準備

(保存食にしたい方は)蒸気消毒した瓶を用意しておきます。
その場で食べる方はボールでOKです。

2.スパイスを混ぜる

ボウルにサラダ油、塩、パウダースパイスを入れてよく混ぜ合わせます。

3.玉ねぎを加える

ボウルに玉ねぎ、しょうが、お好みでレモン等を加えて、しっかりと混ぜあわせます。

4.仕上げ

30~40分寝かせて、味が落ち着いたら出来あがり。

保存したい方は、瓶に移し替え、蓋をして一晩おいておきます。

火を使わずに出来る、簡単なアチャールです。
保存するか、その時食べるかで塩の分量を調整します。

ぜひ作ってみてくださいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

3635