ゴールデンソイミルク|スパイス・レシピ

メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回はゴールデンソイミルク!別名ターメリックラテとも呼ばれる”ゴールデンミルク”を、ヘルシーに豆乳で作るレシピです。


ゴールデンソイミルクのスパイスセット

 

ゴールデンミソイミルクの特徴

ゴールデンミルク」は、ターメリック、シナモン、ジンジャーなど様々なスパイスと砂糖(またははちみつ)を温めた牛乳に加えた飲み物です。ベーシックな作り方はこちらをご覧ください。

3分でできる!海外で大人気ゴールデンミルクのレシピ|スパイス・レシピ

 

最近ではTake thatのGary Barlowが、その肉体美の秘密としてゴールデンミルクを愛飲しているとTwitterに投稿して話題にもなりました。

 

ゴールデンミルクの主成分であるターメリックは、インドでも”ナチュラルな抗生物質”と呼ばれるほど健康に良いもので、アーユルヴェーダにおいては抗炎症作用やアンチエイジング、ダイエットにもよいと言われています。

今回はそのゴールデンミルクをさらに健康的に豆乳をつかって、ゴールデンソイミルクに仕上げました!・・・と、言っても作り方は牛乳を豆乳に変えただけですが。

通常の牛乳を使うレシピに比べてカロリーも押えられますし、大豆に含まれるイソフラボンは抗酸化作用があるといわれており、ターメリックとソイミルクは美容と健康に最適の組み合わせです。普段からソイラテやソイミルクを飲んでいる方や、牛乳が体質的に合わない方にも、とてもおすすめです。

アナンのゴールデンミルクブレンドはターメリックを中心に、シナモン、ジンジャーなどいくつかのスパイスを最適なバランスであらかじめ配合しているので、ミルクと一緒に温めるだけで完成します。

材料

豆乳 200〜300ml (約マグカップ1杯)
ゴールデンミルクブレンド 小さじ1/2 〜1
黒糖または蜂蜜 大さじ 1

※温めて飲むため、豆乳の香りが引き立ちます。豆乳の匂い苦手な方は調整豆乳を使って黒糖(はちみつ)を少し多めに、好きな方は無調整豆乳を使って豆乳感を存分に出してお楽しみください。

作り方

鍋に豆乳を入れて中火で温める

ゴールデンミルクブレンドを加え、よくかき混ぜる。
(目分量で入れてしまったため若干入れすぎています・・・)

沸騰しない程度に温まったら黒糖を加える。

あとは器に注いで完成です。とっても簡単ですよね。
お好みでシナモンやジンジャーパウダーを飲む直前に振りかけて、香りを前に立たせるのもおすすめです。

 

いつものコーヒーや紅茶の代わりはもちろん、ちょっとした体調不良や未病のときにもぜひお試しください。
みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

 


レシピに使用したスパイスはこちら

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

3639