フェネグリーク(またはメティ)(ホール)

¥648

個性的でマイルドな香りを持ち、種子を砕くと焦げた砂糖とメープルのような苦味が感じられます。また、セロリのような甘い芳香も持っています。主にカレー粉、チャツネの材料として使われたりします。

  • フェネグリークとは?

マメ科の植物で、スパイスとしてはフェネグリーク(ホール)とフェネグリークリーフと2種類あります。フェネグリークはヒンディー語でメティと呼ばれます。

インド料理だけでなく、トルコ料理、ペルシャ料理、エジプト料理に至るまで幅広く使われるスパイスです。また比較的栽培も簡単な植物として知られています。

  • フェネグリーク(またはメティ)(ホール)

低温の油から炒める際に使います。とても焦げ付きやすいので、炒める際の火を強くしない事、また時間を長くしない事が大切です。

  • フェネグリーク(またはメティ)(ホール)の味

フェネグリークシード(種子)にはメープルシロップのような甘い香りと強い苦みがあります。じっくり火を通すと苦みが弱まり、カラメルのような甘い風味が出てきます。

  • 含まれる栄養素とその効果・効能

タンパク質            比較的タンパク質が多いので、ベジタリアンやヴィーガンの方にもおススメです。

容量:100g(パウチ)
原材料:フェネグリーク

1899

商品カテゴリー: 商品タグ: