コリアンダー(パウダー)

¥410

クミンと並んでカレーには欠かせないスパイス。
「パクチー」「香菜(シャンツァイ)」とは同じ植物です。

  • コリアンダーとは?

コリアンダーというとスパイスではコリアンダーシード、つまりコリアンダーの種の部分です。種子を乾燥したものを香辛料として「コリアンダー」、生食する葉を指して「パクチー」と呼ぶことが多いようです。コリアンダーは英語、パクチーはタイ語ですね。

厳密にはこれは果実のようですが、インド料理だけでなく、中華料理や、タイ、ベトナムなどのアジア料理、メキシコ料理などにも使われます。

コリアンダーは紀元前1000年ごろから使われている古くからあるスパイスで、そのほんのり甘い香りはピクルスや、ビール、クッキーやカステラなどのお菓子にまで、非常にはばひろく使われています。

ホールとパウダーを常備しておけば、普段の料理でも活躍します。種子や葉だけでなく、茎や根も使用されることがあります。実は家庭のプランターなどで栽培するのも難しくないので、自宅で栽培されている方も多いです。

  • コリアンダーの味

コリアンダーシードの味は、パクチーつまり葉とは全く違う味がします。好きな人はパクチーを山盛りにしますが、嫌いな方は全く受け付けないようですね。パクチーはこの強い香りから肉や魚と一緒に調理されることが多いです。一方で種子であるコリアンダーシードは全く違います。それはほのかにさわやかな柑橘系の香りと甘みが混じった匂いで、パクチーは駄目だけど、コリアンダーシードであれば気にならないという方は非常に多いです。

コリアンダーパウダー

コリアンダーパウダーは、コリアンダーを粉状にしたものなので、コリアンダーパウダーが無い時にはコリアンダーシードをすり鉢などでつぶせば使用可能です。クミンと違って香りが強すぎず、適度な甘みがするので、スパイスを利かせすぎた時や、少しマイルドにしたい時には大目に使うと味が良くなります。

  • 含まれる栄養素とその効果・効能

βカロテン             (粘膜の免疫力を高め、健康をサポートします。)

ビタミンK             (血液や骨の形成にも必要な栄養。若々しくいたい方へ。)

容量:55g(パウチ)
原材料:コリアンダー

1909

商品カテゴリー: 商品タグ: