トマトとキュウリのライタ スパイスレシピ#101

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。 今回はトマトとキュウリのライタ

トマトとキュウリのライタの特徴

作る難しさ :★☆☆(基本のスパイス) かかる時間 :★☆☆(5分) 材料の種類 :★☆☆(スーパーで手に入りやすい材料です) 「カレーの付け合わせにさっぱりした副菜がほしい」 そんな事を思ったことはありませんか?今回は簡単にカレーともう一品作れるレシピ、ライタをご紹介します。 ライタとはインドでもポピュラーなヨーグルト料理です。もともとは北インドが発祥、非常に簡単なスパイスで、短い時間で出来る料理です。是非お試しください!

材料

野菜・肉など

ヨーグルト 400g
レモン汁 1/2個分
キュウリ(小さめの乱切り) 2本
トマトの目切り) 1個
少々

スパイス

[ホールスパイス]
マスタード(ホール) 小さじ1

[パウダースパイス]
コリアンダー(パウダー) 小1
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/2
クミン(パウダー) 小さじ1
作り方(約20分)

1.下準備

材料を切っておき、ヨーグルトはだまにならないように溶いておく。
マスタードシードはすり鉢等で潰しておく。

2. 材料を混ぜ合わせる。

ボウルなどにマスタード以外の材料を混ぜる。

3. 仕上げ

潰しておいたマスタードシードを加える。

4. 完成

是非試してみて下さいね!
レシピに使用したスパイスはこちら

レシピ/商品はいかがでしたか?

星を選んで評価してください。

平均 5 / 5. 評価数 1

まだ評価はありません。ぜひ最初のレビュアーになってください!

ご期待に添えず申し訳ありません。

今後のために、ぜひ改善点・ご要望をお知らせください。