長芋のアチャール|スパイス・レシピ

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回は長芋のアチャール!


長芋のアチャールの特徴

作る難しさ :★☆☆(火を使わずに出来ます!)
かかる時間 :★☆☆(10分で完成!)
材料の種類 :★★☆(基本のスパイス、3種類だけ)

アチャールとは野菜や果物のインド風漬物のことです。スパイスや塩と一緒に漬け込むことで、日持ちが良くなり、保存食にもなります。漬物っていうぐらいなら、日本の漬物でおなじみの素材でもできるのでは?ということでメタ・バラッツが考案したオリジナルスパイスレシピです。インドのスパイスで浅漬けにしていますが、意外や意外、日本酒と合わせるととてもしっくりくる味わいに仕上がっています。夏から秋にかけての夕暮れに、冷酒と長芋のアチャールでほろ酔いなんてのはいかがでしょうか。もちろん、お酒だけじゃなくてご飯のおかずとしてもピッタリですよ。

材料

野菜・肉など

長芋(1㎝ 拍子木切り) 150g
大さじ3
青唐辛子 2本

 

スパイス

[ホールスパイス]
レッドペッパー 1本
フェネグリーク 小さじ1
マスタードシード 小さじ1/2
[パウダースパイス]
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/2


作り方(約10分)

1.下準備

長芋をサッと水につけます。

2. ホールスパイスをテンパリングする

レッドペッパーフェネグリークマスタードシード をフライパンで乾煎りして、香りがたってきたら粗熱をとりミルサーでパウダーにします。

3. 仕上げ

ボウルに酢、砂糖、塩、青唐辛子をいれ、長芋を加えます。

4. 仕上げ・完成!

混ぜ合わせラップなどで密封し、冷蔵庫等で冷やします。

長いもが十分に冷えたら盛り付けて完成です。

レッドペッパーとマスタードシードのピリリとした辛さが食欲をそそる(そしてお酒がススム!)、さっぱりしたメニューです。是非試してみて下さいね!

 

 


レシピに使用したスパイスはこちら

 

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

6657