リンゴのライタ

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。

今回はリンゴのライタ


リンゴのライタの特徴

作る難しさ :★☆☆(少ないスパイスで簡単に)

かかる時間 :★☆☆(5分)

材料の種類 :★☆☆(スーパーで買える食材です)

ライタはカレーの副菜で作ることが多いですが、今回紹介するりんごのライタはデザート感覚で食べれる一品です。

とても簡単なレシピなので、もう一品!という時には是非作ってみてください!

材料

野菜・肉など

ヨーグルト 400g
レモン汁 1/2個分
リンゴ(小さめの一口大) 2個
砂糖 大さじ1

スパイス

[ホールスパイス]
マスタード(ホール) 小さじ1

[パウダースパイス]
コリアンダー(パウダー) 小さじ1
クミン(パウダー) 小さじ1

作り方(約20分)

1.下準備

材料を切っておき、ヨーグルトはだまにならないように溶いておく。
マスタードシードはすり鉢等で潰しておく。

2. 材料を混ぜ合わせる。

ボウルなどにマスタード以外の材料を混ぜる。

3. 仕上げ

潰しておいたマスタードシードを加える。

4. 完成

是非試してみて下さいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

このレシピについて
recipe image
レシピ名
リンゴのライタ
制作者
公開日
下準備時間
調理時間
合計所要時間