ヘルシーに満足!緑豆(ムング)とカボチャのココナッツカレー スパイスレシピ#207

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回は緑豆(ムング)とカボチャのココナッツカレー

緑豆(ムング)とカボチャのココナッツカレーの特徴

作る難しさ :★☆☆(簡単に作れます)
かかる時間 :★★☆(40分)
材料の種類 :★★☆(カレーリーフ、ココナッツファインをぜひ用意して。)
南インドではよく食べられるカボチャ。今回のレシピはかぼちゃの甘味とココナッツの香ばしさ、さらに緑豆(ムング)の香りを楽しめます。ちなみに材料のココナッツファインはココナッツの繊維。これをペーストにして加え、しっかり炒めることで香りを引き出しています。
また緑豆(ムング)はベジレシピではよく使われるレシピですが、なかなか日本で紹介されているレシピのレパートリーは多くありません。ヘルシーに満足感が得られるレシピに仕上げていますので、ぜひお試しください!

材料

野菜・肉など

ムングダール(緑豆) 100g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
おろしにんにく、生姜 各小さじ1
カボチャ(小さめな一口大) 1/4個
カレーリーフ 10枚
砂糖 小さじ1
300ml
大さじ2
小さじ1.5

スパイス


[スパイス:A]

ココナッツファイン 1/2カップ
クミン(ホール) 小さじ2
レッドペッパー(ホール) 2本
[スパイス:B]
マスタード(ホール) 小さじ1
[スパイス:C]
ターメリック(パウダー) 小さじ1

作り方(約40分)

1.下準備

ムングダールを軽く洗い水に約30分ほどつけておき、煮込んでおく。

スパイスA(ココナッツファイン、クミンシード、レッドペッパー)を水(分量外、100ml)を足しながらブレンダーでペーストにしておく。

2. カレーのベースを作る。

温めたフライパンに油を加えスパイスB(マスタードシード)とカレーリーフをパチパチさせ玉ねぎが飴色になるまで炒める。

おろしにんにく、生姜を加え合わせ、玉ねぎの色が変わってきたら下準備しておいたペーストを加えて炒める。

煮込んでおいたカボチャ、ムングダールを加える。
さらにスパイスC(ターメリック)、砂糖、塩を加え軽く炒め合わせる。

3. 仕上げ

水300mlを加え、カボチャが柔らかくなるまで(約10分程度)煮込む。

4. 完成

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!
レシピに使用したスパイス
レシピに使用したスパイスはこちら。通販でもご購入いただけます。

ダール(豆)

ムングダール(緑豆)

¥435

チリ(レッドペッパー)

レッドペッパー(ホール)

¥472

シングル・スパイス

ココナッツファイン

¥571

レシピ/商品はいかがでしたか?

星を選んで評価してください。

平均 4 / 5. 評価数 2

まだ評価はありません。ぜひ最初のレビュアーになってください!

ご期待に添えず申し訳ありません。

今後のために、ぜひ改善点・ご要望をお知らせください。