ココナッツライス スパイスレシピ#337


南インドのココナッツ風味が効いた定番の炒めご飯です。ココナッツの甘い香ばしさとスパイスの辛み、カシューナッツの香ばしさが美味しい一品です。そのままでももちろん美味しいですし、ポークカレーや、魚のソテーなどと合わせると相性抜群です。
本場の味という意味ではバスマティライスなどの長粒種のお米で作るのが一番ですが、日本のお米で作りたい場合は、炊いたあと冷ましたご飯を使ってチャーハンのように作るとパラパラに仕上がります。

材料(4人分)

バスマティーライス2カップ
青唐辛子(スリット)1本
小さじ1/2
大さじ2
カシューナッツ大さじ2
[スパイスA]
マスタード(ホール)小さじ1/2
チャナダール(ひよこ豆)小さじ1
ウダドダール小さじ1
自然農法のフレッシュカレーリーフ【23年秋分販売終了】15枚程度
レッドペッパー(ホール)1本
ココナッツファイン大さじ2

作り方

1

バスマティーライスを軽く洗いたっぷりの水(分量外)に30分浸水しておく。
2

2リットルの水(分量外)に小さじ1の塩(分量外)、少量の油(分量外)を加え沸騰してきたら浸水しておいた米を加え4、5分茹でてザルにあげる。
3

温めたフライパンに油を加えスパイスA、カシューナッツを炒める。(ココナッツファインは焦げやすいので注意。時間差で最後に加えた方が良い。)
4

ザルにあげた米を加え軽く炒めたら塩を加えざっと炒め合わせる。

出来上がり

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!







使用したアナンのスパイス