スパイスを使ったキャロットラペのレシピ! スパイスレシピ#36

ひと工夫でスパイスの香りがしっかりする、スパイスを使ったキャロットラペ!
簡単に出来る、本格スパイスレシピです。


 

 

スパイスを使ったキャロットラペの特徴

フランス料理で有名なキャロットラペをスパイスでアレンジ。
キャロットラペとの違いはカシューナッツとレーズンの歯ごたえと、テンパリングしたスパイスの風味。
簡単で短時間で出来るので、是非おススメです!
 

材料

野菜・肉など

にんじん 3本
レーズン 1/2カップ
カシューナッツ 1/2カップ
オリーブオイル 大さじ3
リンゴ酢 大さじ4

スパイス


[ホールスパイス]

クミン(ホール) 小さじ1/2
コリアンダー(ホール) 小さじ1/2
フェンネル(ホール) 小さじ1/2

 
[パウダースパイス]

ブラックペッパー(アラビキ) 小さじ1/2
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/4
適量

 
作り方(約15分)

1.下準備

にんじんを細切りにします。しりしり器などあればすぐに出来ますね。

カシューナッツは細かく砕きます。

2. 材料をあえる




ホールスパイス以外の食材をすべてまぜます。

3.ホールスパイスを加熱します


ホールスパイス(クミンシード、コリアンダーシード、フェンネルシード)を油で低温からじっくりいためます。焦げやすいスパイスなので、火加減には気をつけてください。

4.仕上げ


油で炒めたホールスパイスを、食材にまぜます。
お皿に盛り付けて完成です!

いつも食べているキャロットラペとは少し違った味ですが、酸味もあってモリモリ食べれますね。
是非試してみて下さい!


レシピに使用したスパイスはこちら