大人気トマトのアチャール スパイスレシピ#52

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回はトマトのアチャール!


トマトのアチャールの特徴

作る難しさ :★☆☆(写真を見ながらどうぞ!)
かかる時間 :★☆☆(約30分で完成!)
材料の種類 :★★☆(タマリンドは梅干しで代用できます)

トマトのアチャールはすぐ食べれますが、おススメは付け合わせです。

カレーの付け合わせはもちろん、焼いた肉に添えたり、炒め物にも合わせられます。
塩気と辛さがあるので料理のアクセントに是非おすすめでです!

材料

野菜・肉など

トマト(さいの目切り)5個
ごま油150ml
お酢大さじ2
黒糖(きざんでおく)5g
タマリンド50g

スパイス

[ホールスパイス]
マスタード(ホール)大さじ1
フェネグリーク(ホール)大さじ1
[パウダースパイス]
ターメリック(パウダー)大さじ1
ヒングみみかき1
レッドペッパー(パウダー)40g

※アチャールは保存食のため塩が多めです。適宜ご調整ください。
50g


作り方(約30分)※

1. 下準備

ボウルに切ったトマトを入れておきます。

ターメリックと塩を加えます。

トマトからでた水分をすてます。

細かく切ったタマリンドを加えます。

フードプロセッサーにかけます。

2. 炒める

フライパンに入れ火にかけ、レッドペッパーを加えます。

別のフライパンに大さじ1杯の油を入れ、マスタードシードをテンパリングします。
パチパチと言う音がしたらヒングを加えます。

トマトと合わせてます。

3. 仕上げ・完成!

フェネグリークをローストし、ミキサーにかけます。

油とローストフェネグリークシードを加え、油が浮き出てきたら黒糖を加えます。

固まりになってきたら火を止め、お酢を加えて混ぜます。

盛り付けて完成です!
是非試してみて下さいね!


レシピに使用したスパイス

レシピに使用したスパイスはこちら

レシピ/商品はいかがでしたか?

星を選んで評価してください。

平均 5 / 5. 評価数 1

まだ評価はありません。ぜひ最初のレビュアーになってください!

ご期待に添えず申し訳ありません。

今後のために、ぜひ改善点・ご要望をお知らせください。