リンゴとスパイスの相性が抜群!アップルサンバル!

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。

今回はリンゴとスパイスの相性が抜群!アップルサンバル!


リンゴとスパイスの相性が抜群!アップルサンバルの特徴

作る難しさ :★★☆(下準備があります)

かかる時間 :★★☆(30分)

材料の種類 :★★☆(材料が手に入りにくい)

リンゴとはちみつの入ったカレーを食べたことがある人は多いかもしれませんが、リンゴのサンバルを食べたことがある人は少ないのではないでしょうか。

これからリンゴの美味しい季節。そのまま食べるのももちろん美味しいけどぜひ一度サンバルを試してみてください。きっと南インドの風が吹くはず。

材料

野菜・肉など

リンゴ 2個
たまねぎ(スライス) 1個
トゥールダール(キマメ) 100g
青唐辛子 1本
大さじ1
レモン汁 大さじ1
タマリンド水(梅干しでも代用可能) 100ml
塩(ピンクソルト) 小さじ1.5
300ml
香菜(ざく切り) 1カップ

スパイス

[ホールスパイス]
マスタード(ホール) 小さじ1
クミン(ホール) 小さじ1

[パウダースパイス]
ターメリック(パウダー) 小さじ1
コリアンダー(パウダー) 小さじ3
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1

作り方(約30分)※トゥールダールを浸ける時間は別

1.下準備

リンゴの皮をむきさいころ状に切ってレモン汁で浸けておく(約30分)

トゥールダール(キマメ)を洗い水に2、30分浸けて置いてから水で煮込んで柔らかくしておく。

2. テンパリング

温めたフライパンに油を加えマスタード(ホール)クミン(ホール)を加え香りが出てきたら玉ねぎ、青唐辛子を加えて炒める。

3.グレイビーを作る。

玉ねぎが飴色になったらコリアンダー(パウダー)ターメリック(パウダー)レッドペッパー(パウダー)、塩を加え炒め、香りがたってきたらリンゴを加え炒め合わせる。

4. 具を煮る

タマリンド水を加えた後、トゥールダールを煮込んだ水分ですこしずつ伸ばして行く。
パクチーを加え一煮立ちさせる。

5. 完成

器に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう