簡単レモンアチャール


自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。

今回はレモンアチャール!


レモンアチャールの特徴

作る難しさ :★☆☆(少ないスパイス)

かかる時間 :★★☆(20分)

材料の種類 :★☆☆(スーパーで手に入りやすい)

テーブルには必ずと言ってよいほどのっているであろうアチャール。アチャールの中でも人気が高いのがレモンやライムのアチャール。青いレモンやライムをつけ込んで一年中楽しめるように保存食として仕込む家も多いです。ヨーグルトと一緒に食べたり、ご飯やカレーに混ぜたり。または調味料としても使えるアチャール。今回はすごく簡単に出来るレシピを作りました。

材料

野菜・肉など

レモン(1/8カット) 5個
大さじ1
(レモン炒める用)大さじ2

(テンパリング用)大さじ2

スパイス

[ホールスパイス]
クミン(ホール) 小さじ1
マスタード(ホール) 小さじ1
フェネグリーク(またはメティ)(ホール) 小さじ1

[パウダースパイス]
ターメリック(パウダー) 小1
レッドペッパー(パウダー) 大さじ1
(あれば)ヒング ひとつまみ

作り方(約20分)

1.下準備

レモンを1/8のサイズに切り、皮が厚ければ軽く剥いておく。
塩とターメリック(パウダー)で出来れば2、3日浸けておくと苦みがでない。

2. テンパリング

温めたフライパンに油を加えクミン(ホール)を加え香りが出てきたら、塩に浸けたレモンを加え5分から10分煮込む。

もしあれば、ヒングひとつまみをクミンと同じタイミングで加えるとおいしい。

3.パウダースパイスを加える。

 

レッドペッパー(パウダー)を加えて2、3分煮込む。

4. 仕上げ

油を引いた鍋にマスタード(ホール)フェネグリーク(またはメティ)(ホール)を加え、香りが立つまで炒めテンパリングする。それを3.に加えて出来上がり。

5. 完成

是非試してみて下さいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう