一番人気!さわやかチキンカレー

さわやかチキンカレー

自宅で簡単に本格インドカレーが作れる、人気レシピ! 写真多めのレシピでご紹介します。
今回は圧倒的一番人気のさわやかチキンカレー

 

「インターネット・オブ・スパイスのインドカレーレシピで、一番人気のレシピです。
使うスパイスも基本的なスパイスだけ、約20分で完成します。

またインドカレーのレシピとして、さわやかチキンカレーは非常に基本的なレシピです。

これが作れれば他のレシピにも応用できます。ぜひ試してみてください。」

メタ・バラッツ

それでは作り方を見て行きましょう!


 

 

さわやかチキンカレーの特徴

作る難しさ :★☆☆(基本のインドカレー)
かかる時間 :★☆☆(約20分で完成!)
材料の種類 :★★☆(基本のスパイス+フェンネル、カルダモン)

材料

野菜・肉など

さわやかチキンカレーの材料
さわやかチキンカレーの材料
とりもも肉(一口大に切る) 500g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
トマト(さいの目切り) 1個
青唐辛子 1個
プレーンヨーグルト 100g
300ml
ココナッツミルク(ない場合はヨーグルトでも可) 300ml
サラダ油 大さじ3
ニンニク(おろし) 大さじ1
生姜(おろし) 大さじ1
パクチー 少々
レモン 1かけ〜1/2個

スパイス

さわやかチキンカレーのスパイス
さわやかチキンカレーのスパイス
[ホールスパイス](上段左から)

レッドペッパー 1本
フェンネル 小さじ1
カルダモン 3粒
[パウダースパイス](下段左から)

ターメリック 小さじ1/2
コリアンダー 大さじ1
レッドペッパー 小さじ1/2
小さじ1

 

作り方(約20分)

1. ホールスパイスを炒める

さわやかチキンカレーのテンパリング
テンパリングをして、スパイスの香りを油に移します

温めたフライパンでサラダ油を熱し、ホールスパイス(レッドペッパー、フェンネル、カルダモン)を加えます。
この時のコツは、レッドペッパー、カルダモン、フェンネルの順番で入れる事。これをテンパリングと言います。

理由はスパイスは焦げると香りが悪くなるので、火が通りにくい大きなスパイスから入れます。そうすると均等にかつ焦がさずに香りが油に移ります!

さわやかチキンカレーの玉ねぎと青唐辛子
ホールスパイスの次は玉ねぎと青唐辛子

フェンネルからシュワシュワと音がしてきたら、玉ねぎと青唐辛子を加えます。

さわやかチキンカレーで玉ねぎを炒める
中火〜強火がよいでしょう

玉ねぎ焦げ付かないよう注意しながらよく炒めます。

 

さわやかチキンカレーでにんにくと生姜を加える
ニンニクと生姜は一緒にいれてOKです

玉ねぎがあめ色になったら、おろしたニンニク、生姜を加えます。

さわやかチキンカレー、トマトを加える
その次はトマト

そのまま火を通していくとニンニク、生姜から香りが出て来ます。そのタイミングでトマトを加えます。

さわやかチキンカレー、よく炒めます
徐々にねっとりしてきます

トマトの水分がなくなるまで炒めます。

 

2. パウダースパイスを加える

さわやかチキンカレー、パウダースパイスを追加
パウダースパイスと塩を追加

パウダースパイス(ターメリック、コリアンダー、レッドペッパー)と塩を加えます。
ホールスパイスと違って、全て一緒に入れてOKです。

さわやかチキンカレー、カレーペースト
この状態がカレーペーストです

全体的にねっとりするまで炒めます。
ここで味が決まるので、ヘラを動かしても水分が出てこない状態まで水を飛ばしましょう。この状態をカレーペーストと言います。

また火の通し過ぎで焦がさないように気をつけて下さいね。

 

3. 具材を入れて煮る

さわやかチキンカレー、とり肉を加える
具材のとり肉を加えます

水分がしっかり飛んだら、とり肉を入れます。

さわやかチキンカレー、とり肉をよく炒める
表面だけでなく、中まで火を通します

とり肉とスパイスをまんべんなく混ぜます。

さわやかチキンカレー、ヨーグルト追加
一気にヨーグルトを加えます

肉の表面の色が変わったら、プレーンヨーグルトを加えます。

さわやかチキンカレー、ヨーグルトをよく混ぜる
よく混ぜます

全体になじませるように混ぜます。

さわやかチキンカレー、水追加
水は入れすぎると薄くなるので、少しづつ入れて下さい

しっかりと混ざったら、水を足しましょう。目安は全体がつかるぐらいです。

さわやかチキンカレー、煮ます
目安は10分ほどです
さわやかチキンカレー、ココナッツミルクを追加
ココナッツミルクを追加します

鍋にフタをして弱火でコトコト煮ます。

鍋の蓋をあけ、ココナッツミルクを加えます。(ヨーグルトでも代用できます)

さわやかチキンカレー、仕上げ
火加減に注意して仕上げです

油が浮くまで弱火で煮ます。

 

4. 仕上げ・完成!

さわやかチキンカレー、パクチー
お好みの量のパクチーをどうぞ

油が浮いてきたらパクチーを加えます。

さわやかチキンカレー、レモン追加
生レモンでも絞ったレモンでもOKです

レモン果汁をギュッと絞って加えます。

 

 

 

さわやかチキンカレー、盛り付け
盛り付けて完成です

お皿に盛り付けて、さわやかチキンカレーの完成です。

 


さわやかチキンカレーが超おススメな3つの理由

「さわやかチキンカレー」はスパイスを使ったことがない人に1番おすすめのレシピです。

スパイスを使ったカレーは好きだけど作るのは難しそう、家で作るのはカレールーを使っているという方が多いかと思いますが、さわやかチキンカレーをおすすめする3つの理由があります。それは、

1. 4つの基本スパイスが使われていること。

この4つの基本スパイスは必ず使うスパイスなので、常備を強くおススメします。どのスパイスを初めに揃えればわからない方も参考にしてください!
詳しくはこちらまずはこの4つだけで大丈夫!スパイスから作るカレーに必要なスパイスについてをご覧ください。

2. スパイスの風味を最大限に引き出す裏技、テンパリングをすること。

スパイスから作るカレーが美味しいのは、ズバリ香りでしょう。香りを引き出すのにテンパリングという作業をしています。これはカレーだけでなくイタリアンなどでも使えるテクニックなので是非出来るようになりましょう!
詳しくはこちら美味しいカレーを作るのに欠かせないたった2つのこと。①テンパリングについてをご覧ください。

3. 味の深みがグッと増えるカレーペーストを作ること。

テンパリングに加えて、玉ねぎの甘みとトマトの旨みを最大まで引き出すカレーペーストの存在もあります!このカレーペーストもほとんどのカレーで通る工程です。
詳しくはこちら美味しいカレーを作るのに欠かせないたった2つのこと。②カレーペーストについてをご覧ください。

 

さわやかチキンカレーの美味しさの秘密

さわやかチキンカレーは2つのスパイスと酸味が特徴的な食材が決め手。そのスパイスはフェンネルカルダモンです。

フェンネル

フェンネルはセリ科の植物。強めの甘い香りがあり魚料理によく使われたり、歯磨き粉にも含まれていたりします。漢方薬としても用いられ、その効能は胃腸にも良いと言われています。

カルダモン

カルダモンはそのさわやかで上品な香りから「スパイスの女王」とも呼ばれています。世界最古のスパイスとも言われるこのスパイスは、ショウガ科の植物で豊かなユーカリやレモンの香りが上品にします。

さあ、さわやかチキンカレーを作ろう!

さわやかチキンカレーは上記のフェンネル、カルダモンに加えて酸味がある、トマト、ヨーグルト、レモンを加えます。
カレーに酸味?と思うかもしれませんが酸味は食欲を増してくれる要素。梅干しを想像するとわかりやすいでしょう。ごはんとの相性も抜群です!(是非カレーに合うごはんのレシピもどうぞ)

 

インターネット・オブ・スパイスは鎌倉で創業64年になるアナンのスパイスを取り扱っています。

アナンのスパイスは全て注文後に袋詰めしているので、スパイスの香りが新鮮なまま料理で使って頂けます。
新鮮スパイスを使ったオリジナルカレーレシピ、是非お試しください!


レシピに使用したスパイスはこちら

 

 

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

2103