オイスターソースとスパイス香る、バジルチキンカレー

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のスパイス・カレー・レシピ。 今回はバジルチキンカレー!こちらをスパイスから作ります。    

バジルチキンカレーの特徴

作る難しさ :★☆☆(基本に忠実な作り方)

かかる時間 :★☆☆(30分)

材料の種類 :★☆☆(カルダモン)

インドカレーに少しアレンジを加えた、オリジナルレシピです。コクを出すためにオイスターソースを加えてます!味も少しいつものスパイスカレーよりも食べやすくなっています。

 

材料(4人分)

野菜・肉など

 

鳥肉(一口大) 500g
ピーマン(2cm角) 2個
カラーパプリカ(2cm角) 1個
バジル 6~7枚
トマトピューレ 大さじ2
オイスターソース 小さじ2
玉ねぎ(1cm角) 1個
にんにく(みじん切り) 大さじ1
生姜(みじん切り) 大さじ1
大さじ1
300ml
小さじ1 1/2

スパイス

[ホールスパイス]
カルダモン(ホール) 4粒
  [パウダースパイス]
ターメリック(パウダー) 小さじ1/2
コリアンダー(パウダー) 小さじ1
クミン(パウダー) 小さじ1
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/2
 
View this post on Instagram

【今週もあと1日】 ————————— 今週もあと1日ですね。バジルチキンカレーはオイスターソースを使った、簡単で親しみやすい味のカレー。是非週末にどうぞ。 . 詳細はこちらへ→@internet_of_spice ————————— #鎌倉 #カレー #インドカレー #カレーグラム #カレーグラマー #スパイス #スパイスカレー #スパイス料理 #スパイスグラム #スパイスグラマー #料理 #献立 #クッキング #手料理 #アウトドア #キャンプ #ヨガ #アナン #クッキンググラム #デリスタグラマー #レシピ #インターネットオブスパイス #internetofspice #instafood #instagood #food #薬膳 #おうちごはん #オーガニック#spicelovestechnologyandviceversa

A post shared by Internet of Spice (@internet_of_spice) on

 

作り方

1.ホールスパイスを炒める

温めたフライパンでサラダ油を熱し、カルダモンを加えます。 カルダモンがプクッと膨らんできたら、玉ねぎを加え、飴色になるまで炒めます。 玉ねぎを飴色になったら、ニンニク、生姜を入れます。 ニンニク、生姜の香りが出てきたら、トマトを加え水分が飛ぶまで炒めます。

2. パウダースパイスを加える

パウダースパイス、塩を加えます。 良く合わさったらオイスターソースを加えて炒める。

3. 具材を入れて煮る

オイスターソースがよく絡んだら、鶏もも肉を加えて炒めます。 肉の表面が色付いたら、水を加えて煮込みます。 肉に火が通ったらパプリカ、ピーマンを加え、ふたをして煮込む。  

4. 仕上げ・完成!

野菜に火が通ったら、バジルを加えます。 ゆっくりを混ぜて、少し煮立たせます。 器に盛って、完成です! 試食会でも大絶賛だった1品。インドカレーに飽きてしまった人には新しい味かと思います。 ぜひ作ってみてくださいね!
レシピに使用したスパイスはこちら    

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう