秋の味覚!本格スパイスを使った、大人気秋刀魚カレーのレシピ!

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回は秋刀魚カレー!


 

秋刀魚カレーの特徴

作る難しさ :★★☆(秋刀魚は素揚げします。)
かかる時間 :★★☆(すこし長めの40分で出来るレシピです)
材料の種類 :★★☆(スパイスは基本のスパイス。食材が少し多いです。)

ベンガル地方のカレーをベースに創作したオリジナルカレーのレシピ。

・マスタード
・青唐辛子
・ターメリック

この3つがベンガル地方のカレーの特徴です。

これにカシューナッツのとろみをつけています。
秋刀魚は煮崩れしないように先に火を入れ、その油を使ってテンパリングします。

あぶらの乗った秋刀魚がたまりません!
旬な季節にぜひチャレンジしてみてください。

 

材料

野菜・肉など

秋刀魚 3尾
青唐辛子(横に切れ目を入れる) 1本
玉ねぎ(みじん切り) 1個
トマト(さいの目切り) 1個
にんにく(おろし) 小さじ1
生姜(おろし) 小さじ1
生姜(千切り) 大さじ1
ココナッツミルク 100ml
カシューナッツ 1/2カップ
ヨーグルト 大さじ2
パクチー ざく切り
マスタードオイル(※) 大さじ3
レモン汁 大さじ1
300ml

※写真非掲載

スパイス


[ホールスパイス]

マスタード(ホール) 小さじ1/2
[パウダースパイス]
ターメリック(パウダー) 小さじ1/4
コリアンダー(パウダー) 小さじ2
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/2
小さじ1


作り方(約40分)

1.下準備


秋刀魚をおろし三等分にし、ターメリック、塩、レモン汁でまぶしておきます。
中骨は抜かなくてOKですが、頭と肝だけ取り除きます。


カシューナッツは約30分水につけ、ミキサーでペーストにしておきます。



マスタードオイルを加熱し、秋刀魚を素揚げします。

2. ホールスパイスをテンパリングする


素揚げにつかった油大さじ3を鍋にいれ、マスタードオイルを加え、ホールスパイス(マスタードシードがパチパチ弾けるまで炒めます。


音がおちついたら青唐辛子、玉ねぎを加えよく炒めます。


にんにく生姜を加えます。



玉ねぎが飴色になったらトマトを加え、水分が飛ぶまで炒めます。

3. パウダースパイスを入れる。




パウダースパイス(ターメリックコリアンダーレッドペッパーを加えなじませ、ペーストにしたカシューナッツヨーグルトを加え、軽く炒めます。




水で少しづつ伸ばしていき、ココナッツミルクを加え、煮立たせます。

3. 具材を入れて炒める


素揚げした秋刀魚を加え、ひと煮立ちさせます。

4. 仕上げ・完成!





レモン汁を絞り入れ、千切りの生姜パクチーをトッピングし、盛り付けて完成です。

是非試してみて下さいね!

 


レシピに使用したスパイスはこちら

 

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう