ダシと酸味がおいしい!海老カレー スパイスレシピ#23


インドカレーというと、チキンカレーやマトンカレーをイメージされる方も多いかと思いますが、インドでも沿岸部では漁業がとても盛んで、シーフードを使ったカレーが広く親しまれています。その中でも海老を使ったカレーはポピュラーな料理のひとつで、インドでも大変人気があります。 今回のエビカレーのレシピはヨーグルト、レモン、タマリンドの酸味と、ローストポピーシードの香ばしさが特徴です。プリプリ触感の海老カレーはとても食べ応えがありますよ!

材料(4人分)

海老8尾
玉ねぎ(みじん切り)1個
青唐辛子2個
プレーンヨーグルト100g
200ml
ココナッツミルク200ml
サラダ油大さじ3
ポピーシード大さじ2
にんにく(おろし)大さじ1
生姜(おろし)大さじ1
タマリンド(なければ梅干し)10g
カスーリメティ(またはフェネグリークリーフ)ひとつかみ
パクチー1束
レモン少々
[スパイスA]
カルダモン(ホール)5~7粒
マスタード(ホール)小さじ1
フェンネル(ホール)小さじ1
[スパイスB]
ターメリック(パウダー)小さじ1/2
コリアンダー(パウダー)小さじ2
レッドペッパー(パウダー)小さじ1/2
小さじ1

作り方

1

ポピーシードをフライパンで、色が濃くなるまで炒め、その後、すり鉢で潰して置きます。
2

海老の殻をむき、背わたを抜いて、切れ目を入れます。ボールに移し、そこにレモンとスパイスB(ターメリック、コリアンダー、レッドペッパー)をそれぞれ半分の量だけ加えます。残りの半分は後の工程で使用します。
3

温めたフライパンに油を熱し、スパイスA(カルダモン、フェンネル、マスタードシード)を加えます。
4

シュワシュワと音がしてスパイスの香りが立ってきたら、海老を加えて強火で炒め、一度海老のみ取り出します。
5

海老の香りが移った油でそのまま玉ねぎを炒めます。玉ねぎがあめ色になってきたら、ニンニク、生姜を加える。
6

取っておいた残りのスパイスB(ターメリック、コリアンダー、レッドペッパー)と塩を加えます。
7

スパイスが全体になじんできたら、プレーンヨーグルト、ココナッツミルクと、炒めておいたポピーシードを加えます。
8

全体になじんできたら水を加えてのばし、刻んだパクチーを加えます。
9

ぬるま湯に浸けておいたタマリンドの戻し汁を、種が入らないよう濾しながら入れます。タマリンドが無い場合は、梅干しでも代用可能です。
10

海老を戻し、ひと煮立ちさせたあと、最後にカスリメティ(フェネグリークの葉)を揉むようにして入れます。

出来上がり

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!







使用したアナンのスパイス