鎌倉野菜で作るラタトゥイユ

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のスパイス・レシピ。
鎌倉冬野菜のラタトゥイユ!こちらをスパイスから作ります。

 

鎌倉冬野菜のラタトゥイユの特徴

作る難しさ :★☆☆(簡単です)
かかる時間 :★★☆(野菜によりますがだいたい45分)
材料の種類 :★☆☆(基本のスパイス+ありものの野菜でOK!)

アナンのスパイスは、カレー以外の料理にもおいしく使えます。
今回は、鎌倉の連売所(=鎌倉市農協連即売所)で店にならぶ鎌倉野菜詰め合わせを使ったしたラタトゥイユを紹介します!
もちろん季節の野菜をでもお楽しみいただけるレシピです。
使用するスパイスも、4つの基本スパイスだけなので、気軽にトライしてくださいね!

 

材料(4人分)

野菜など

玉ねぎ            1個
トマト(さいの目切り)    1個
プレーンヨーグルト      100g
青唐辛子(輪切り)      2本
サラダ油           大さじ3
油(ギーもしくはバターでも可)大さじ2
ニンニク(おろし)      大さじ1
生姜(おろし)        大さじ1
水              180ml
レモン汁           大さじ1

スパイス

 

[パウダースパイス](上段左から)

ターメリック         小さじ1/8
コリアンダー         小さじ1
クミン            小さじ1
塩              適量

[ホールスパイス](下段)

レッドペッパー        3本

 

作り方(約45分)

1.下準備

野菜を一口大の大きさに切る

 

2. ホールスパイスを炒める



鍋にサラダ油を中火で熱し、レッドペッパー、ニンニク、生姜を炒めます。


ニンニクが少し色づいてきたら、玉ねぎを加えて透明になるまで炒めます。

 

 

3.具材を加える



一口大に切った旬の野菜を入れ、全体に油が回るまで炒めます。



トマトを加えてふたをし、弱めの中火で30分ほど蒸し煮にする。

 

4. パウダースパイスを加える



トマトから水分が十分に出てねっとりしてきたら、パウダースパイスを加えて混ぜる。

 

4. 仕上げ・完成!


最後にしょうゆを加えてひと混ぜし、塩で味を整える。

お皿に盛り付けて、鎌倉冬野菜のラタトゥイユの出来上がり。
冬の旨味が詰まったスパイシーなラタトゥイユ、ぜひ作ってみてくださいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

 


お惣菜シリーズでこちらのレシピもどうぞ

【インドカレーに合う一品】ポテトマサラ【スパイス・レシピ】

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

2692