ポークヴィンダルゥ2021summer スパイスレシピ#218

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回はポークヴィンダルゥ2021summer
西インドのリゾート地としても有名な「ゴア」。ポルトガル人がインドにきた際に拠点としたことでも有名です。ポルトガルの南に位置するマデイラ諸島の調理方法を彼らが持ってきた唐辛子と合わせて作られたのがポークヴィンダルゥなのだとか。今回のレシピはトマトを加えより食べやすく作りました。

ポークヴィンダルゥ2021summerの特徴

作る難しさ :★☆☆(簡単に作れます)
かかる時間 :★★☆(40分)
材料の種類 :★★☆(基本のスパイスでつくれます)

材料

野菜・肉など

豚肩ロース(一口大) 400g
玉ねぎ(スライス) 1個
おろしにんにく、生姜 各大さじ1
トマト(さいの目切り) 1個
青唐辛子(小口切り) 1本
ワインビネガー 大さじ1
大さじ2
赤ワイン 大さじ1
砂糖 小さじ1
300ml
小さじ1

スパイス


[スパイスA]

マスタード(ホール) 小さじ1
ブラックペッパー(ホール) 小さじ1
[スパイスB]
ターメリック(パウダー) 小さじ1/4
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/2
コリアンダー(パウダー) 大さじ1
パプリカ(パウダー) 小さじ2
[スパイスC]
ローリエ 1枚
シナモンスティック 1本
カルダモン(ホール) 4粒
クローブ 5粒
スターアニス 1個

作り方(約40分)

1.下準備


フライパンでスパイスAを乾煎りし、ミキサーでパウダー状にする、
ボールを用意し、スパイスB、すりおろしたしょうが、にんにく、刻んだ青唐辛子、ワインビネガー、酢、赤ワイン、塩、砂糖、スパイスAをローストしたものを入れ、マリネ液を作る。肩ロースを一口大にカットし、マリネ液に加え、30分ほど浸けておく。

2. カレーを作る

鍋に油を大さじ4しき、温度が上がったら、ホールスパイスを投入。油に香りを移す
スライスした玉ねぎを投入し、茶色く色付くまで炒め、水分を飛ばす。
トマトを入れて、鍋底をこそげるように炒める
マリネした肩ロースをペーストごと加え混ぜ合わせ、お肉の表面を焼き入れる
水を加えかき混ぜ、蓋をして20分ほど、肉が火が通り、柔らかくなるまで煮込む。
最後に塩味を調整して完成。

3. 完成

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!
レシピに使用したスパイス
レシピに使用したスパイスはこちら

チリ(レッドペッパー)

レッドペッパー(パウダー)

¥472

クローブ

クローブ

¥869

ブラックペッパー

ブラックペッパー(ホール)

¥472

シングル・スパイス

ローリエ

¥472

シングル・スパイス

スターアニス

¥845