まずはこの4つだけ!絶対必要なスパイスについて|スパイスのいろは

今回はスパイスのお話。特に「どのスパイスから買えばいいかわからない!」という方、必ず必要な4つのスパイスをご紹介します。必見の内容です!

 


 

はじめに

スパイスを使ったインドカレーのお店はどんどん増えており、お好きな方も多いのでは?北海道のスープカレーも数年前に大流行しましたが、現在はスパイスカレーも勢いがありますね。街中でもどんどん目にする機会が増えています。

外で食べるスパイスのカレーが美味しい!、でもルーからつくるカレーしか作り方がわからない!という方。スパイスのカレーを家で作るとなると、何をしたらよいかわからない!と思いがち。そんな方々にインターネット・オブ・スパイスから、「まずはこの4つだけ!絶対必要なスパイス」を教えます!

必要なスパイス

まずスパイスの種類です。基本スパイスは「CCTC」と呼ばれ常備必須です!これは

  1. C = Coriander コリアンダー
  2. C = Cumin クミン
  3. T = Turmeric ターメリック
  4. C = Chili チリペッパー

です。まずはこの4つは「なければカレーが出来ない!」と言われているぐらい大切な基本のスパイスです。

 

コリアンダー

皆さんが大好きなパクチーの種です。パクチーの特徴的な味や香りはあまりせず、とても上品な甘みとほのかに柑橘系の香りがします。パクチーが嫌!という方もコリアンダーであれば気にならないという人が多いですね。種の形状でも、すり潰してパウダーにしても使います。

クミン

いわゆるカレーな香りがするスパイスで、カレーだけでなく多くのスパイス料理に使われるので常備必須です!一番みじかなレシピだと定番のハンバーグにも使われています。火が通りやすく焦げやすいので注意です。

ターメリック

ずばりウコンで、お酒が好きな方は肝臓に良いという事まで知っているのではないでしょうか?ショウガ科の植物の根を乾燥させ、パウダーにしたものです。カレーの色はこのターメリックで決まります。お皿や洋服に色が移る事がありますが、その時には日光に当てると色が落ちます。

チリ(レッドペッパー)

ずばり赤とうがらしです。赤とうがらしそのままでも、砕いてパウダーにしても使います。ほぼすべてのカレーに入りますが、辛さを加える事で料理の味がギュっと引き締まります。

 

これだけ買えばいい、4つのスパイス

インターネット・オブ・スパイスは今まで沢山のスパイスカレーのレシピを公開してきました。そんな私たちが数多くのレシピを見て、「これだけ買えばよい、4つのスパイス」は

  • クミン(ホール)
  • ターメリック(パウダー)
  • コリアンダー(パウダー)
  • レッドペッパー(パウダー)

です。この4つの商品が手元にあれば殆どのカレーが作る事が出来るでしょう。「何を買えばよいかわからない」という方、先ずこの4つを買って下さいね。

この4つをセットの商品にもしています。こちらをご覧ください。

SALE!

さらに色々なものを作りたい人は

基本のスパイスはもう家にあって、更に色々なカレーを作りたい方は下記5つをお勧めします!

  • クミン(パウダー)
  • カルダモン(ホール)
  • マスタード(ホール)
  • ブラックペッパー(ホール)
SALE!

以上です。カレーを作るにはこの後にさらに2つの作業があります。それは

美味しいカレーを作るのに欠かせないたった2つのこと。①テンパリングについて

美味しいカレーを作るのに欠かせないたった2つのこと。②カレーペーストについて

こちらも見ながら是非スパイスから作るカレー、挑戦してみて下さいね!

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

5507