人気シリーズ!根菜のチャナマサラ

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回は人気のチャナマサラシリーズで、根菜のチャナマサラ

 

根菜のチャナマサラの特徴

作る難しさ :★☆☆(とても簡単です)
かかる時間 :★★☆(ひよこ豆の下準備はありますが、それ以外は約40分)
材料の種類 :★★☆(基本のスパイス+ガラムマサラ+ホールスパイス4つ)

 

根菜の旨味が出汁になったホックホクのチャナマサラ。チャナマサラはひよこ豆と野菜が調和するから、実は季節の素材を取り入れやすく、栄養と食物繊維もたっぷりなレシピです。

人気シリーズのチャナマサラ。他のレシピはこちら!
・定番チャナマサラ
生姜とネギのやさしい味のチャナマサラ

材料

野菜・肉など

 

ひよこ豆(チャナ) 300g
たっぷりの水
大さじ1
サラダ油(あればギー) 150ml
にんにく(みじん切り) 大さじ1
生姜(みじん切り) 大さじ1
青唐辛子(輪切り) 1本
玉ねぎ(みじん切り) 1個
トマト(さいの目切り) 大1個
ヨーグルト 大さじ1強
根菜(レンコン、ごぼう、さといも、人参など)(乱切り) 各1/2カップほど
パクチー(ざく切り) 適量

スパイス

[ホールスパイス]
レッドペッパー(ホール) 3〜4本
フェンネル(ホール) 小さじ1/2
シナモンスティック 1/2本
ブラックペッパー(ホール) 小さじ1
ローリエ 1枚

 

[パウダースパイス]
少々
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/2
ガラムマサラ 大さじ1
コリアンダー(パウダー) 大さじ1
ターメリック(パウダー) 小さじ1/2
クミン(パウダー) 大さじ2


作り方(約40分)

1. 下準備

ひよこ豆は3時間以上(一晩くらい)水に浸しておき。大さじ1の塩、少々のターメリックと油を加えてたっぷりの水とともに約40分煮ます。

根菜類は食べやすい大きさに切って茹でておく。

 

2. ホールスパイスを炒める

鍋にサラダ油、赤唐辛子をいれて火にかける。油が温まったら、ホールスパイス(レッドペッパーフェンネルシナモンスティックブラックペッパーローリエ)を加え香りがたつまで炒める。

玉ねぎを加えてねっとりするくらいまで炒める。

青唐辛子、にんにく、生姜を加えて炒める。

香りがたってきたらトマト、ヨーグルトを入れ水分を飛ばすように炒める。

 

3. パウダースパイスを加える

ターメリックとレッドペッパーパウダーを加えてかき混ぜるように炒める。

残りのパウダースパイスと塩少々を加えて炒める。

適量の水を加えて混ぜ合わせる。

ふたをして約10分ほど煮る。(油が表面に浮いてきたらOK)

4. ひよこ豆を入れて煮る

ひよこ豆、茹でておいた根菜類を加え、水を加えてふたをして煮込む。

ソースがとろりとしてきたらパクチーを加えて混ぜ合わせる。

 

5. 仕上げ・完成!

塩加減を整え、盛り付けて完了です。

是非試してみて下さいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

 

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

6375

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。