メカジキのフィッシュビリヤニ スパイスレシピ#342

9f89fe6f img 4201

お魚を使ったビリヤニのレシピです。ビリヤニといえばチキンやマトンのイメージが強いと思いますが、実は魚を使ったビリヤニも南インドを中心によく食されます。なので今回はカレーリーフやココナッツファインを使って南インド風のテイストに仕上げています。 魚をマリネした時の下味、グレイビーを作った時の味、お米を茹でる時の塩分加減をしっかりとすることでそれぞれを重ねて炊き上げた時に美味しいビリヤニができます。それぞれのパートも美味しいのでそれだけでも是非味わってください。 白身の魚であれば、メカジキの代わりにブリやタラ、サワラなどを使っても美味しく作れると思います。


材料(4人分)

バスマティーライス2合
メカジキ(一口大)4切れ
おろしニンニク・生姜(マリネ用)各大さじ1
塩(マリネ用)小さじ1
レモン汁大さじ1
玉ねぎ(スライス)1個
おろしニンニク・生姜(グレイビー用)各大さじ1
ヨーグルト1カップ
トマト(ざく切り)1個
塩(グレイビー用)小さじ1
油(グレイビー用)大さじ3
塩(米茹でる用)28g
水(米茹でる用)2リットル
油(米茹でる用)大さじ1
青唐辛子(小口切り)1本
ミント(ざく切り)1束
パクチー(ざく切り)1束
牛乳100ml
[スパイスA]
ターメリック(パウダー)小さじ1/2
コリアンダー(パウダー)大さじ1
クミン(パウダー)小さじ1
レッドペッパー(パウダー)小さじ1
カシミリチリ(パウダー)小さじ1
スペシャルガラムマサラ小さじ1
ブラックペッパー(パウダー)小さじ1
[スパイスB]
マスタード(ホール)小さじ1/2
フェンネル(ホール)小さじ1
ヒング小さじ1/8
カルダモン(ホール)3粒
クローブ(ホール)3粒
カシア(ホール)1本
ローリエ1枚
サフラン4,5本程度
[スパイスC]
ターメリック(パウダー)小さじ1/4
レッドペッパー(パウダー)小さじ1
カシミリチリ(パウダー)小さじ1
コリアンダー(パウダー)大さじ1
カレーリーフ15枚程度
ココナッツファイン大さじ2

作り方

1

バスマティライスを軽く洗い約30分ほどつけておく。食べやすい大きさに切ったメカジキをスパイスA、ニンニク、生姜、レモン汁、塩でマリネし約30分ほどおく。
2

温めた牛乳にサフランを加えサフランミルクを作っておく。
3

水に塩(28g)、スパイスBのカルダモン、クローブ、ローリエ、カシア、油を加え沸騰させたらバスマティライスを加え、3、4分軽く芯が残るくらいまで茹でたらざるに上げる。
4

鍋に油を入れマリネしていた魚を両面焼き、取り出しておく。
5

同じ鍋に油(分量外)を少し足しホールスパイス(マスタード、フェンネル、ヒング)を熱し、パチパチとしてきたら玉ねぎを加え飴色になるまで炒める。
6

おろしニンニク、生姜を加え香りが出てきたらスパイスC、塩、青唐辛子を加え炒める。
7

ヨーグルトを加え炒め合わせ、油が浮いてきたらトマトを加えねっとりとするまで炒める。
8

1.で茹でたバスマティライス、焼いておいた魚、ミント、パクチーをのせ、サフランミルクをかけたら密封できる蓋をして強火で5分、極弱火で10分間火にかけて10分間蒸らす。
9

蓋を開け、魚を取り出し、全体を大きく、優しくかき混ぜたら魚を盛りつけて完成。

出来上がり

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!



使用したアナンのスパイス