たっぷりの玉ねぎとスパイス!こだわりの王様のダブルオニオンチキンカレー(ドピアザ) スパイスレシピ#11

IMG 5679

キンカレーに玉ねぎがたっぷり入ったレシピです。別名は「ドピアザ」。 ドピアザという名前には2つの由来があるそうです。 1つ目は、ムガール帝国の時代、今のアフガニスタン周辺の王様 Akbar Mullah Do Piaza という方が、間違えて玉ねぎを沢山入れてカレーを作ったからというもの。 2つ目は、ペルシャ語で2つの(=ド)玉ねぎ(=ピアザ)だから。 また玉ねぎがたくさん入っているので、食べると身体の芯からぽかぽかになります。寒い冬におすすめのレシピです!


材料(4人分)

とり肉(一口大)500g
玉ねぎ(半分みじん切り、半分ざく切り)3個
トマト(さいの目切り)1個
プレーンヨーグルト100g
青唐辛子(輪切り)2本
油(ギーもしくはバターでも可)大さじ2
にんにく(おろし)大さじ1
生姜(おろし)大さじ1
180ml
レモン汁大さじ1
[スパイスA]
ターメリック(パウダー)小さじ1/2
コリアンダー(パウダー)大さじ2
クミン(パウダー)大さじ2
レッドペッパー(パウダー)小さじ1/2
アムチュール小さじ1
適量
ガラムマサラ小さじ1/4
[スパイスB]
クローブ(ホール)小さじ1/2
クミン(ホール)小さじ1
カルダモン(ホール)3粒
シナモンスティック1本
ブラックペッパー(ホール)小さじ1
[スパイスC]
レッドペッパー(ホール)1本
ローリエ1枚

作り方

1

温めたフライパンでサラダ油を熱し、スパイスBを炒めます。クミンは焦げ付きやすいので、クミン以外の材料をまず加え、クミンは少し後から入れます。
2

玉スパイスからシュワシュワと音がしてきたら、みじん切りにした方の玉ねぎを加えてねっとりするくらいまで炒めます。 ねぎがあめ色になったら、おろしニンニク、生姜を加えて炒めます。
3

ニンニク、生姜の香りが出てきたら、プレーンヨーグルトを入れ、水分を飛ばすように炒めます。
4

がラムマサラ以外のスパイスAをすべて加え、かき混ぜるように炒めます。 ここで味が決まるので、ヘラを動かしても水分が出てこない状態まで水を飛ばしましょう。
5

鶏肉と青唐辛子を加えて炒める。
6

鶏肉の周りに火が通ったらトマトを加え、一度水分が飛ぶまで炒める。その後、水を加え蓋をして約10分弱火から中火で煮込みます。
7

別のフライパンでサラダ油を熱し、スパイスCと一緒に炒めます。
8

ざく切りにした玉ねぎを炒め、透明になったらカレーに加えて約10分煮込みます。
9

仕上げにレモン汁とスパイスAのガラムマサラを入れ、味を整えたら完成です。

出来上がり

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!



使用したアナンのスパイス