スパイス x バターのうま味たっぷりバターチキンカレー|インドカレーの作り方 スパイスレシピ#35

IMG 6904

バターチキンカレーは日本のインドカレー屋さんで一番人気かもしれません。
もともとは余ったタンドリーチキンをトマトソースに入れた、という説が一番有力なようです。
バターチキンカレーと聞くと「バターがしつこそう・・・」という印象がありますが、実はそんな事は全くありません!

秘密は8種類のスパイス!
特にレッドペッパーの辛みがバターのしつこさを消し、さっぱりとした味に仕上がります。


材料(4人分)

鳥もも肉(一口大に切る)500g
無塩バター100g
トマト(さいの目切り)3個
生クリーム100ml
レモン汁大さじ1
ヨーグルト100g
カシューナッツ50g
にんにく(おろし)大さじ1
生姜(おろし)大さじ1
サラダ油大さじ1
[スパイスA]
ターメリック(パウダー)小さじ1
レッドペッパー(パウダー)小さじ1
コリアンダー(パウダー)小さじ2
ガラムマサラ小さじ1
小さじ1
[スパイスB]
シナモンスティック1/2本
カルダモン(ホール)3粒
レッドペッパー(パウダー)小さじ1
パプリカ(パウダー)小さじ1
カスーリメティ(またはフェネグリークリーフ)2g(食材写真に掲載)

作り方

1

鶏肉、ヨーグルト、おろしにんにく、おろし生姜レモン果汁、spice_a(ターメリック、レッドペッパー、コリアンダー、ガラムマサラ、塩)を混ぜ合わせ、冷蔵庫に約3時間〜1晩おいておく。
2

カシューナッツを約150mlの水に30分浸けた後、浸けた水と共にミキサーでペーストにする。
3

温めたフライパンでバターを溶かしシナモン、カルダモンを加える。
4

カルダモンがプクッとしてきたら、トマトを加え弱火で約10分煮込む。
5

ソース状になってきたらレッドペッパーとパプリカパウダーを加え、さらに5分ほど煮込む。
6

鍋の中身を一旦ボウルに取り出す。
7

トマトを煮込んでいた鍋に新たにサラダ油を引き、マリネした鶏肉をマリネ液ごと加えて約15分煮込む。(鶏肉に火が通るまで)
8

カシューナッツのペーストを加える。
9

さらにトマトとスパイスのソースを加えて混ぜ合わせる。
10

一煮立ちさせたら生クリームとカスーリメティを加え、軽く混ぜる。

出来上がり

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!



使用したアナンのスパイス