本格ひよこ豆のカレー スパイスレシピ#202

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回はひよこ豆のカレー

ひよこ豆のカレーの特徴

作る難しさ :★☆☆(簡単に作れます)
かかる時間 :★★☆(40分)
材料の種類 :★★★(カシアはシナモンスティックで代用可)
今回はひよこ豆のカレーです。ひよこ豆のカレー(チャナマサラ)には様々なレシピがありますが、このレシピではヨーグルトの使い方がポイント。ヨーグルトをかなり早め(玉ねぎのあと)に入れてしっかりと炒めることによってヨーグルトの酸味が旨味に変化。より素材が調和した仕上がりになっています。
また今回は普通のシナモンスティックの代わりにカシアという品種のシナモンを使っています。普通、シナモンといえばお菓子や飲み物によく使われる印象ですが、カシアは通常のシナモンよりも辛味が強く、特にこのような料理には最適です。是非試してみてください!

材料

野菜・肉など

ひよこ豆(3時間から一晩、水につけておく) 150g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
おろしニンニク・生姜 各大さじ1
ヨーグルト(よくといておく) 150g
トマト(ざく切り) 2個
300ml
小さじ1.5
大さじ3

スパイス


[ホールスパイス:A]

カシア(ホール)
(ない場合はシナモンスティック)
1枚
カルダモン(ホール) 3粒
クローブ 2粒
ローリエ 1枚
[パウダースパイス:B]
ターメリック(パウダー) 小さじ1
コリアンダー(パウダー) 小さじ3
クミン(パウダー) 小さじ2
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1
パプリカ(パウダー) 小さじ1
ヒング 小さじ1/2
[その他のスパイス:C]
カスーリメティ(またはフェネグリークリーフ) 大さじ2
[その他のスパイス:D]
スペシャルガラムマサラ 小さじ1

作り方(約40分)

1.下準備


ひと晩つけておいたひよこ豆をたっぷりの水に少々塩(ともに分量外)を入れたもので食べやすい硬さまで茹でておく。

2. カレーのベースを作る


温めたフライパンに油を加えホールスパイス(A)を熱し、カルダモンが膨らんできたら玉ねぎを加え薄い飴色になるまで炒める。

おろしニンニク、生姜を加え香りが落ち着いたらヨーグルトを加えしっかりと炒める。

トマトを加え、しっかりと炒め合わせる(油がうっすらと上澄みに浮いてくるくらいまでを目安に。)
パウダースパイス(B)、カスーリメティ(C)と塩を加えて炒め合わる。

茹で上げたひよこ豆を加えなじませ、少しずつ水を加えていく。

3. 仕上げ


蓋をして弱火で約10分煮込み、仕上げにガラムマサラ(D)を加える。

4. 完成
お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!

レシピに使用したスパイス
レシピに使用したスパイスはこちら。通販でお買い求めいただけます。

チリ(レッドペッパー)

レッドペッパー(パウダー)

¥472

クローブ

クローブ

¥869

ミックス・スパイス

スペシャルガラムマサラ

¥745

シングル・スパイス

ヒング

¥311

シングル・スパイス

ローリエ

¥472

カレーブック(使い切りスパイスのセット)

カシア(ホール)

¥745