秋刀魚のビリヤニ|スパイス・レシピ

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回は秋刀魚のビリヤニ


秋刀魚のビリヤニの特徴

作る難しさ :★★★(ビリヤニは複雑な工程があります)
かかる時間 :★★☆(ぴったり60分)
材料の種類 :★★★(スパイスの種類の多さは過去最高レベル!)

今回の調理方法の特徴として、秋刀魚を先に焼くことでうま味を出しています。「パンチフォロン」とよばれる東インドで使われるホールスパイスの組み合わせを使うことで、マスタードが効いたベンガル料理のような味付けにしています。ほのかなバターの味が秋刀魚をさらに美味しくしている、秋に是非おススメのレシピです。

ぜひお試しください!

材料

野菜・肉など

秋刀魚 3尾
バスマティライス 2合
ココナッツミルク 200ml
青唐辛子(ざく切り) 3~4本
にんにく(おろし) 大さじ1
生姜(おろし) 大さじ1
トマト缶 150ml
玉ねぎ 1/2個
バター 10g
スペアミント カップ1
コリアンダーリーフ カップ1
レモン汁 大さじ1
大さじ3
1.5L

スパイス

[マリネ用スパイス]

 

ターメリックパウダー 小さじ1/2
レモン汁 大さじ2
[ホールスパイスA]
シナモン 1本
カルダモン 3粒
ブラックペッパー 5粒
ローリエ 1枚
クミンシード 小さじ1
サフラン(牛乳大さじ1につけておく) 1つまみ

 

※ごめんなさい、以下のスパイスは写真撮り忘れました・・・

[ホールスパイスB(パンチフォロン)]
コリアンダーホール 小さじ1/2
フェンネル 小さじ1/2
カロンジ 小さじ1/2
フェネグリーク 小さじ1/2
マスタードシード 小さじ1/2
[パウダースパイス]
ターメリック 小さじ1/2
コリアンダー 小さじ2
レッドペッパー 小さじ1/2
パプリカ 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1


作り方(約60分)

1.下準備

バスマティ米はざっと洗い水(分量外)に1時間ほどつけておきます。

秋刀魚は大きめの一口大に切り、マリネ用の材料(ターメリックパウダーコリアンダーパウダーレッドペッパーパウダーガラムマサラ、レモン汁、油、塩)でマリネして30分ほど置いておきます。

玉ねぎを素揚げしておきます。

2. お米とホールスパイスを煮込む

鍋に水、ホールスパイスA(シナモンカルダモンブラックペッパーローリエクミンシードサフラン)、バター、塩を入れておきます。

鍋にお米を入れ強火で約5分煮込み、その後蓋をして約7、8分煮込みます。ときどきかき混ぜてください。

米が少し固いぐらいでお湯をこぼすか、ざるにあけます。(ホールスパイスなどはそのまま)

3. 秋刀魚を焼き、スパイスを加えて煮込む

鍋をあたため油をいれ、秋刀魚を焼いていきます。

魚を取り出し、その油にホールスパイスB(コリアンダーホールフェンネルカロンジフェネグリークマスタードシード)を加えテンパリングします。この組み合わせは「パンチフォロン」と呼ばれます。

そのあとにトマトを加えます。

ニンニクと生姜、青唐辛子、ミントとコリアンダーリーフ(半量)、レモン汁、ココナッツミルク、素揚げした玉ねぎ(半量)を加えて、軽く煮込みます。

4. 具を炒める・煮る

煮込んだソースお米を加えます。

その上に焼いた秋刀魚、残りの素揚げしたためねぎとミントとコリアンダーリーフ、ミルクで溶いたサフランを入れていきます。

最後にパウダースパイス(ターメリックパウダーコリアンダーパウダーレッドペッパーパウダーパプリカガラムマサラ)を加えます。

5. 仕上げ・完成!

鍋を出来るだけ密閉し、約4、5分強火にかけその後弱火にして約15、20分にかけます。

火をとめ、蓋をあけゆっくりとかき混ぜます。

盛り付けて完成です。

是非試してみて下さいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

 

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

1000030