チキンビリヤニ|スパイス・レシピ

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。
今回はチキンビリヤニ!


 

チキンビリヤニの特徴

作る難しさ :★☆☆(難しくはありませんが、丁寧な作り方です)
かかる時間 :★★★(一番基本のビリヤニレシピです。)
材料の種類 :★★★(10種のスパイス!)

世界三大炊き込みご飯はスペインのパエリア、日本の炊き込みご飯、インドのビリヤニと言われています。
インドではビリヤニはハレの料理。お祝ごとや嬉しいことがあったときに作ります。

ビリヤニはインドの中でも非常にたくさんのレシピがあります。
今回はその中でも一番の王道であるビリヤニの聖地ハイデラバードのレシピを元にしています。
ちなみにビリヤニは白いお米と黄色いお米がまだらになるのが美しいと言われるんですよ。

またスリランカ料理が好きな人は、ブリヤニとも発音されます。

材料

野菜・肉など

鳥もも肉 500g
バスマティライス 2合
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個(スライス)
バター 10g
にんにく(おろし) 大さじ1
生姜(おろし) 大さじ1
ミント カップ1
パクチー カップ1
レモン汁 大さじ1
ヨーグルト 1カップ
1,500ml

 

スパイス

[ホールスパイス]
シナモンスティック 小さじ1/2
カルダモン(ホール) 小さじ1/2
ブラックペッパー(ホール) 小さじ1/2
ローリエ 小さじ1/2
クミン(ホール) 小さじ1/2
サフラン 小さじ1/2
[パウダースパイス]
ターメリック(パウダー) 小さじ1/2
コリアンダー(パウダー) 小さじ2
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/2
パプリカ(パウダー) 小さじ1
小さじ1


作り方(約60分)※下準備は60分

1.下準備

玉ねぎを素揚げします。

バスマティ米はざっと洗い水(分量外)に1時間ほどつけておきます。

ヨーグルトにパウダースパイス(ターメリックコリアンダーレッドペッパーパプリカ)、塩、レモン汁、おろしニンニク、生姜を混ぜマリネを作り、鶏肉をつけ込み約2時間から一晩冷蔵庫に入れておきます。

2. お米を炊く

鍋に水、米、ホールスパイス(シナモンカルダモンブラックペッパーローリエクミンサフラン)、バター、塩少々を入れて強火で約5分煮込み、蓋をして約7、8分煮込みます。ときどきかき混ぜます。

米が少し固いぐらいでお湯をこぼすか、ざるにあけます。(ホールスパイスなどはそのまま)

3. チキンを入れる。

鍋にマリネ液ごとのチキン、さらにその上にお米をしき、残ったマリネ液をその上からかけます。

ミントとコリアンダー、牛乳に浸かったサフラン、揚げた玉ねぎをのせて密封出来るように蓋をします。

鍋を約4、5分強火にかけその後弱火にして約30分にかけます。

4. 仕上げ・完成!

火をとめ、蓋をあけゆっくりとかき混ぜます。

是非試してみて下さいね!


レシピに使用したスパイスはこちら

 

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

6380

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。