(8/14更新)鎌倉に住むインド人、メタ・バラッツさんと作る「世界で1番わかりやすい、スパイスを使ったカレーの作り方」プロジェクト


このプロジェクトについて

お店で食べるスパイスカレー、めちゃくちゃ美味しいですよね。

私たちインターネット・オブ・スパイスはご家庭で本格的なスパイスカレーが作れるよう、毎週レシピを更新しています。
でも、

「食べるのは好き。でも作るのは難しそう。」

「スパイスの種類が多くて、何揃えたら良いかわからない…」

とのお声をよく頂きます。まあ、そう言われれば確かにそうかも・・・。

という事で、私たちと鎌倉生まれのインド人 、メタ・バラッツさんで
「世界で1番わかりやすい、スパイスを使ったカレーの作り方」
プロジェクトを始めます。

スパイスから作るカレーを作って、今日を「特別な日」に。
世界一わかりやすく説明します。

みなさんの意見で、どんどん更新します!



「世界で1番わかりやすい、スパイスを使ったカレーの作り方」

ずばり、
「世界で1番わかりやすい、スパイスを使ったカレーの作り方」
には4つのポイントがあります。
それは

  • 材料は全てスーパーで買えるものだけ。
  • 事前に材料の準備をして、分けておく。
  • 使うスパイスは4種類だけ。全て小さじ1。
  • 時間は約30分で完成

それでは細かく見ていきましょう!


1. 準備しておくもの

調理器具

大きめのフライパンか鍋、木べらがあればOKです。

食材

材料はすべてスーパーやコンビニで買えるものです。

4人分の材料ですが。カレーは余ったら冷凍も出来ます。
まずこれを揃えて下さいね。

必ず材料は切ってお皿に分けて置きましょう!

とりもも肉
(一口大の大きさ)
400g
トマト
(粗みじん)
1つ(フードプロセッサーを使ってもOK)
玉ねぎ
(粗みじん)
1つ (フードプロセッサーを使ってもOK)
にんにく
(おろし)
大さじ1(約2かけ。チューブでもOK)
しょうが
(おろし)
大さじ1(チューブでもOK)
プレーンヨーグルト100g(混ぜて溶いておきます)
大さじ3
200ml
小さじ1

スパイス

スパイスは現在200~300種類あると言われています。

このプロジェクトは
「世界一わかりやすく」
したいので、使うスパイスのポイントも2つに絞ります。

①使うスパイスは4つだけ

②分量は全て小さじ1

この4つで十分美味しいカレーが作れます。
必要なスパイスはこちら!

クミン(ホール) 小さじ1
コリアンダー(パウダー) 小さじ1
ターメリック(パウダー) 小さじ1
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1

この組み合わせは”CCTR”と言って、基本のスパイスの組み合わせです。
このスパイスをバラバラに買うのが面倒な方、インターネット・オブ・スパイスでセットも用意しています。

「まずはこのセットが必要!カレー作りに必須の基本スパイス(4種類)」

このセットで4人分のカレーが約10回分出来ます!

ちなみにスパイスには「ホール」「パウダー」の2種類があります。

「ホール」と「パウダー」の違い。
火にかけるタイミングが違います。

「ホール」はスパイスそのものの形をしているもの。
「パウダー」はそれをすり潰して粉にしたもの。

今回はクミンのみ「ホール」、それ以外はパウダーを使います。

2. 作り方

作り方も
「世界一わかりやすく」
したいので、ポイント2つに絞ります。

①調理時間は30分

②8つの工程で完成!

こちらが工程表です。

それでは見ていきましょう。

1. 油をひき、 クミン(ホール) を加えて、火を付けます。
火加減:強火
この工程の時間:1~2分間( クミンがシュワシュワ→パチパチするまで)
この工程は「テンパリング」と言われます。もっと詳しく知りたい方はこちらへ
2. クミンがパチパチしたら、玉ねぎを入れて炒めます。
火加減:強火
この工程の時間:6~7分間( 玉ねぎが茶色になるまで)
3. 玉ねぎが茶色になってきたら、ニンニクと生姜を入れます。
※少し焦げても気にせずに!
火加減:中火
この工程の時間:1~2分間(ニンニクと生姜から香りが出るまで)
4. ニンニクと生姜から香りが出たら、トマトを加えます。
火加減:強火
この工程の時間:2~3分間( トマトの形がなくなるまで。少し水分あってOKです。)
5. トマトの形がなくなったら、パウダースパイス
コリアンダーターメリックレッドペッパー)と塩を加え
しっかり炒めて、水分を飛ばします。
火加減:強火
この工程の時間:2~3分間(全体がねっとりするまで)
これを「カレーペースト」と言います。 もっと詳しく知りたい方はこちらへ
6. 肉とヨーグルトを加え、火を通します。
火加減:強火
時間:3~4分間(肉の表面に火が通るまで)
7.水を加えて、弱火で煮ます。
火加減:弱火
時間:8~10分間(少しねっとりするまで)
お好みで塩など調整してください。
8. 完成です!

これが超基本レシピです。簡単でしょう?

このレシピから、肉の部位を変えたり、鳥肉を豚肉にしてもOK。
肉の代わりに野菜やシーフードにしても美味しく出来ますよ。

それでは「世界で1番わかりやすい、スパイスを使ったカレーの作り方」のおさらいです。

  • 材料は全てスーパーで買えるものだけ。
  • 事前に材料の準備をして、分けておく。
  • 使うスパイスは4種類だけ。全て小さじ1。
  • 時間は約30分で完成

インターネット・オブ・スパイスではこのスパイスをセットにしています。バラバラに買うのが面倒な方にオススメ!
4人分のカレーが約10回分作れます。

「まずはこのセットが必要!カレー作りに必須の基本スパイス(4種類)」

カレーは作る人と食べる人にとって、今日を「特別な日」にします。

是非皆さんも試してみて下さいね。

いいね!で新着レシピを
facebookに通知しよう

このレシピについて
recipe image
レシピ名
世界で1番わかりやすい、スパイスを使ったカレーの作り方
制作者
公開日
調理時間
合計所要時間