ラクナウ風ニハリ スパイスレシピ#168

自宅で簡単に本格的なインドカレーが作れる、メタ・バラッツ考案のレシピ。

今回はチキンニハリ(ラクナウ風)

ラクナウ風ニハリの特徴

作る難しさ :★☆☆(簡単に作れます)
かかる時間 :★★★(60分)
材料の種類 :★★★(かなり多くのスパイスを使います)

王様や貴族が食べていたニハリ。そんなニハリのラクナウ風レシピを紹介します。

ラクナウは食の都として知られています。それはインドのの発祥地。ナッツやローズをつかった濃厚なレシピが有名

二ハールとは「朝ごはん」という言葉がなまった語源です。是非お試しください!

材料

野菜・肉など

鶏手羽元

8本

玉ねぎ(スライス)

2個

おろしにんにく、生姜

各大さじ1

カシューナッツ

大さじ2

ポピーシード

小さじ1

ピスタチオ

大さじ1

250ml

ローズウォーター

大さじ1

ローズペタル

ひとつかみ

2カップ

蔵出し酵母チャツネ(ベーシック)

大さじ2

スパイス

付け合わせ

レモン(くし切り)

1個

パクチー(ざく切り)

1束

生姜(千切り)

4センチ角

青唐辛子(小口切り)

3,4本

[パウダースパイス]

ターメリック(パウダー)

小さじ1

レッドペッパー(パウダー)

小さじ2

フェンネル(パウダー)

小さじ1

コリアンダー(パウダー)

小さじ1

クローブ

小さじ1

シナモン(パウダー)

小さじ1

パプリカ(パウダー)

小さじ1

ジンジャー(パウダー)

小さじ1

ブラックペッパー(パウダー)

小さじ1

スペシャルガラムマサラ

小さじ1

アムチュール

小さじ1

作り方(約60分)

1.下準備

油で玉ねぎを揚げてフライドオニオンを作っておく。目安はゴールデンブラウン。

カシューナッツ、ポピーシード、ピスタチオをローストして水と一緒にペーストにしておく。

手羽元を蔵出し酵母チャツネでマリネしておく。

2. カレーを作る

 

フライドオニオンを作った油を温め、ニンニク、生姜を加え炒める。

ニンニク、生姜の色が飴色に変わったら手羽元、ガラムマサラ以外のパウダースパイス、塩を加えて鶏肉の表面に火が通るまで炒める。

軽く炒めてから水、ローズペタルを加えて煮込む。グツグツとしてきたら弱火にする。(約30分)

 

油が表面に分離してきたら、ナッツとフライドオニオンとローズウォーターを加える。

 

3. 完成

お皿に盛りつけて完成です。是非試してみて下さいね!

レシピに使用したスパイス

レシピに使用したスパイスはこちら

レシピ/商品はいかがでしたか?

星を選んで評価してください。

平均 0 / 5. 評価数 0

まだ評価はありません。ぜひ最初のレビュアーになってください!

ご期待に添えず申し訳ありません。

今後のために、ぜひ改善点・ご要望をお知らせください。